FC2ブログ

手のしは均一の厚さで

  • カテゴリ:のし
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
ただ、広げて大きく丸くすれば良いという発想では、のしむら解消にはつながりません。
皆さんは、手のしが終わったあと厚みを確認していますか?
丸出しの時は写真のように厚みを確認しますが、手のしの段階でも厚みを確認する習慣をつけましょう。
2015071207.jpg
これも特訓時に気付いたことですが、時間に追われるあまり手のし終了時はほとんど確認が行われず、のし棒で厚みを整える作業に終始していたように思います。
手のしをしっかりすると何か良い事があるかと言うと、麺棒で丸出しするときに楽になります。
手のしが傾いた状態のまま終われば、麺棒を使った丸出しも若干傾斜がついた丸になっていると思います。そして四つだし肉分け…と工程がすすむので、わずかな盛り上がりですが、最終の製品は2mm~1.5mmの間の物となると、その差だけでも0.5mmののしむらができるので、切りもおのずとばらばらになります。
手のしの厚さ、気にかけましょう。

コメント

トラックバック