FC2ブログ

粉は握って触って確かめましょう

  • カテゴリ:水回し
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
先日の例会時特訓の時に会長が言っていた事で私が知らなかったことを今回のワンポイントレッスンとします。

これまで、「握って」確かめは水分量を知るバロメーター(普通に握って粉に握り後がつけば適量の加水量でそばが打てる目安となる)として知っていました。

しかしながら、一掴みつまんで「触って」見ることはしてきませんでした。つまんで見る事で何がわかるか。それは、粉の粗挽きかそうでないかを確かめる目安とすることです。粗挽きであれば、早め(最初)に多くの加水(後から水を加えていくのではない)が必要となるのでつまんで確かめるというのもくせにした方が良いです。

コメント

トラックバック